ワンランク上

August 19, 2019

 

皆さん、こんにちは!田代です。

どよんっとしてますね(+_+)

 

あーなんだか、、夏の終わりが近づいてきた?

 

 

 

 


さて、急ぎます◎

 

昨日、以前ウチの別のSHOPで働いてたスタッフが遊びに来てくれました。

過去7店舗ほど、色んなブランドをやってたのですが、当時マネージャーをしており、ホントに良く尽くしてくれた人材でした(^^)

 

彼が19歳の時にウチに来て、マンツーで一緒に仕事をして来ましたが・・

店舗縮小、メーカーの事業部廃止などで、その殆どの店舗が無くなった後一つの店舗を譲り独立してたんです。

その彼も今は31歳。。時の流れは早い。

 

他のスタッフ達は違う仕事に転職して、現在アパレルをやってるのはその彼だけ。

接客のスタンスや、スキルはそのまま受け継いでくれてて、たまにSHOPに遊びに行くと、その仕事ぶりには逆に学びさえあります(^^)

 


そんな彼が、現在の自身の会社を畳み、ワンランク上の場所へ行きたい!と相談に。

外資系のブランドですね!

 

世の中には百貨店など多くのブランドがあり、友人や知人も多く層々たるブランドで働いております。

そんな外資系も、NYなどでも多くのテナントが閉店しつつあり、決して永遠なものではないにしろ、日本のNBなどよりは雇用条件なども良く、より高みを目指す販売員としては、皆が辿り着くのではないでしょうか?

 


以前は新卒や中途での採用も多くありましたが、現在では多言語など言葉のスキルなど必要とされ、外国籍のスタッフもかなり多いですし、より狭き門になってるとの事。

募集はやってても、普通に面談を受ければ、アパレル経験を積んだツワモノでも難しい世界。

 

現在は多くの応募者がエージェント契約し、そのエージェント会社を通し各外資系に推薦してもらうケースが多い様で、現役で外資で働いてる友人などからも、それを勧められました。

 

日本の各アパレル企業よりも、雇用条件が良く、福利厚生などかなり整ってるし応募者が絶えないのは納得。

なので競争が激しいのも必然で、より確実に合格する為にエージェント会社に登録し、面談などの練習や応対の基礎を学ぶそう。

そうした後に本番の面接などで、動揺せず、ドンとした姿勢で挑めるようになると言います。

 

本当に将来を考えてると、こう言った準備も必要ですしね!

改めて納得◎


若かりし頃は、面接や履歴書で人の本質が分かる訳ない!自分を信じろ!みたく精神論的な価値観でしたが、そんな事は一度話しただけじゃ分かる訳もなく・・

 

では、どう判断するのか?

 

挨拶や礼儀、字や経歴、与えられた物に対し、真剣に120%で挑んでるか?でしかないでしょうし、最低限の準備ですもんね(^^)

 

これから彼がどうするか?なにを選ぶか?は彼のみぞ知り得るところですが、、やってくれる事でしょう◎

期待して、報告を待ちたいと思います♪

 

そんな相談を受けたら、なんだかやる気を分けてもらえた気がします☆

僕も僕の道を頑張ろう◎

 

 

 


さあ、本日の紹介です!

 

今日はコチラ☆

 

ワッフルワンピース:¥9,800(+TAX)

グレー:

 

ブラック&ホワイトはUPしてましたが、グレーもあるんです(^^)

久々にボディに着てもらいました♪

 

ハンガーで吊るすだけよりも、やはりシルエットが見えて素敵になりますね!

オススメです☆

 

その他、追加でブラックも入荷してます!

是非、店頭でご覧下さい◎

 

 

 

さて、9月、10月と忙しくなりそうです。。。

既に予定が決まりつつあり、立て続けに急遽店休日を頂く事になりそうですので、また追ってお知らせさせて頂きます◎

宜しくお願い致しますm(__)m

 

 

では。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

November 21, 2019

November 19, 2019

November 18, 2019

November 16, 2019

November 15, 2019

November 14, 2019

November 12, 2019

November 11, 2019

November 10, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload